オーガニック 玄米

玄米の毒はホントに危険?5年以上玄米を食べている64人のアンケート結果

投稿日:2017年8月23日 更新日:

玄米 アブシジン酸
玄米は健康にいいといわれていますが、種子毒というものがあることをご存知でしょうか?

「毒?そんな危険なものが玄米に入ってるの?」そう思われる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は玄米を食べても本当に安全なのか、実際にどんな毒なのか?についてご紹介していきます。

また玄米を実際に食べ続けている方々にアンケートを取って口コミを集めてみましたのでそちらも参考にしてみてください。

フィチン酸・アブシジン酸は毒なの?体への影響は?

種子毒
玄米には、フィチン酸とアブシジン酸と呼ばれる種子毒が含まれています。フィチン酸やアブシジン酸と言ってもほとんどの方が「いったい何?」とわからない人が多いです。

そもそも毒と呼ばれていること自体知らない人ほとんどです。

フィチン酸やアブシジン酸は種子毒の一種ですが、いったいどんな成分で、なんで毒といわれるのか?また人間の体に入ったらどうなるのでしょうか?

種子毒とは
種子(タネ)にもともと備わっている自然な自己防衛の発芽抑制因子。発芽するべきタイミングがくるまで発芽をしないようにする働きがあります

フィチン酸のカラダへの影響

フィチン酸は、種子毒の一種です。

身体を動かすために必要である「亜鉛・鉄・マグネシウム・カルシウム」などの栄養と、このフィチン酸が結合することによって、体内に栄養がきちんといきわたらなくなり、体調不良の原因となってしまったり栄養失調になってしまうと言われています。

しかし、根拠のある論文も見つからなく、実際にフィチン酸による健康被害も出ていないことからも心配する必要はないと考えていいでしょう。

「玄米のフィチン酸は既にヌカのミネラルと結合したフィチンの状態で存在しているので、玄米を食べたからと言って、他のミネラル吸収に影響することを心配する必要はありません」
玄米を正しく食べるには

アブシジン酸のカラダへの影響

玄米には種子毒のアブシジン酸という植物ホルモンがあります。アブシジン酸は玄米だけに含まれているものではなく、種を持つ植物すべてが持っているんです。このアブシジン酸は白血球に働きをかける成分を持ち合わせており、一酸化炭素や活性酸素などの炎症を起こしてしまう可能性を持っています。。

アブシジン酸という名の毒なのでもちろん体に良いとは言えません。体内のミトコンドリアがエネルギーを作っていますが、このミトコンドリアを傷つけ、体の疲れや老化、最近では認知症を早めるなども報告されています。

アブシジン酸の研究結果は??

研究結果
じつはこの種子毒(特にアブシジン酸)については学会や調査会などでも調べられています。

ミトコンドリアを傷つける毒である

「玄米に含まれる発芽抑制因子アブシジン酸(ABA)が人間のエネルギー代謝を司る重要な細胞小器官ミトコンドリアに対する毒であり、それが失活しないままの玄米を摂ることは、人体に有害であるからです。」
出典:Abscisic acid is an endogenous cytokine in human granulocytes with cyclic ADP-ribose as second messenger

危険性はない

植物調節剤、S-アブシジン酸(ABA)の残留基準値設定免除を暫定的免除から恒久的免除に変更し、公表した。EPAが評価を行った結果、当該農薬への全体的な暴露によって、幼児や子供を含めた消費者に危害が生じる可能性はないという結論に至ったため(後略)」
出典:食品安全委員会

レファレンス協同データベース
そしてここでも「食べると危険」「食べても問題ない」というように意見が別れているのが事実なのです。

じゃあ答えは?

そうなりますよね。

答えは実際に玄米を食べている人がどう感じているのかについてアンケートをとっていますのでご紹介します。

玄米ユーザーの反応。口コミ

玄米を食べ続けている方々に体の不調が出たのか?毒について気になったことはあるかアンケートに答えていただきました。
玄米口コミ1
玄米口コミ2

【口コミ】

  • 40代女性 種子毒を気にしていない

    無理なくするっと出るお通じが規則正しくある点はとても良かった点です。調理の時間が白米に比べて若干長くかかる点は少し欠点と感じました。種子毒については気にしたことがありません。今後も気にせず玄米を食べるつもりでいます。

  • 20代男性 種子毒を知らなかった

    よく噛んで食べなかった日などは、時々消化不良を起こして便がやわらかくなる不調がありました。しかしながら、玄米の栄養素は捨てがたく、良いものだと思っております。毒性に関しては、一通り勉強したり、有名メーカーのものを購入することをオススメしたいです。毒が体に影響を与えていたかの直接的な感覚はなかったです。

  • 40代男性 種子毒を気にしていない

    良かった点は便通が改善したことで悪かった点はとくに感じませんでした。種子毒については聞いたことがありましたが本当に害があればもっと騒がれているはずなので気にせず食べていました。

  • 30代女性 種子毒を気にしていない

    良かった点は、玄米を食べてよく噛むようになり、少ない量で満腹感が得られるようになったことです。悪かった点は、最初は独特の風味に慣れなかったことです。種子毒については、大量に食べるわけではないので気にしていません。

  • 40代女性 種子毒を知らなかった

    体の不調は特にありませんでしたが良かった点が何もなかったです。というのも体にいいと知り食べたのですが、味も食感も自分の好みではなかったからです。種子毒に関しては、玄米は長い年月にわたり食べられてきている食料ですし、あまり気にしなくていいのではないかと思います。食べる食べない、気にする気にしないは最終的には個人個人が判断すればいいと思います。

 
口コミ をまとめました
口コミ

  • 種子毒を気にしている人はほとんどいない
  • 毒の影響を感じている人はいない
  • 体に不調が出る原因は毒じゃなくて、消化不良で下痢になること
  • 健康のメリットを感じている人の方が多い
  • 種子毒のことを知らない人もいたが、気にせず食べている

このようにアブシジン酸などの種子毒については、玄米ユーザーのアンケートでもわかったように、玄米の毒が体へ与えるの影響を感じている人はほとんどいないという結果が分かります。

ネットにも賛否両論あるので最終的には、自分で危険か、危険じゃないかを判断して選ぶことが必要です。

ここからは種子毒について最低限知っておきたい基礎知識をお伝えしていきます。

毒素の消し方

種子毒は無毒化することが可能です。

毒素を消すためには「浸水」させること。

この浸水によって発芽させて無毒化することが出来る効果があります。

この時に大切なのが「浸水させている時間」です。

最大48時間浸水させても良い玄米ですが、48時間を超えてしまうと臭くなってしまいます。

そして季節によっても浸水させることによる玄米の吸収時間も異なってきますので、夏であれば6時間、冬であれば倍の12時間ほど浸水させることが大切です。

そうすることによって毒素を消す事が出来るということです。

市販の発芽米も毒がある

市販の玄米
市販で売られている玄米であれば安心していいと思っている方もいるとは思いますがそういうわけではありません。

市販で売られている発芽米にも浸水後は不活化によって毒性はなくなっていますが、その後乾燥することによって発芽毒が増加してアブシジン酸が増えています。これは事実です。

乾燥や塩害などによる浸透圧ストレスに対して植物が耐性を獲得するために, アブシジン酸が中心的な役割を果たしている。乾燥・高塩のようなストレス下でアブシジン酸が細胞内に蓄積することが知られている。
植物が乾燥ストレスに応答する仕組み

また発芽米と玄米の違いがあり、市販の玄米はほとんどが死んでいるってしっていましたか?

なぜ死んでいるのかと言うと発芽しないからなんです。

発芽しないことで無毒化が出来ないのです。

市場に出回っている玄米、発芽玄米の7割は死んだ玄米と言われていますので、生きた玄米探すのも一苦労です。

そこでちゃんと生きている(発芽する)玄米もご紹介します。

生きている玄米

こちらの玄米は、高性能光センサーで玄米のもみや小石、悪いお米を選別して除去しています。

一般の玄米と比べ色ると、無洗米のように汚れが出ないので洗う手間が省けるのも嬉しいです。

◆5kg:4,900円(税込み)
◆10kg:8,800円(税込み)
◆20kg:17,200円(税込み)
※送料一律650円

お得な3㎏お試しセット内容(1人1セット)

・生きている玄米3㎏
・玄米酵素ブレンド150g
・天然塩50g
・3,580円(送料無料)

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回紹介させて頂いたように玄米の種子毒は研究している人たちでさえ、良い悪いと言っているので、最終的な判断するのは自分自身で決めてどう食べるかを選んでください。

発芽をさせれば無毒になるので、玄米の毒についてきちんと理解しましょう。

また体にいいものであることは昔の人達が証明していますので、今回の記事を参考にして玄米ライフを楽しんでみてはいかかでしょうか。

-オーガニック, 玄米


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妊娠中の食事は大変・・・妊婦に必要な4つ栄養素は雑穀米で解決!

「栄養管理をしっかりしないと」とは分かっているものの、妊娠中はつわりや腰痛、身体の痛みなどで自分のことでいっぱいいっぱい、なるべく他のことに気を使いたくないですよね。 今回は、そんな妊婦さんの悩みを解 …

ママの食事は赤ちゃんの食事。玄米が授乳中によい4つの理由

あなたは赤ちゃんの授乳中の食事、気になりませんか? 「脂っこいものはだめでしょ?」「何か良い食事は?」 お子さんの成長に関わる大事なことなので、不安もあるかと思います。 そこで、今回は授乳中のママが玄 …

雑穀米の美味しさの秘訣!炊き方・保存方法で味はウマくなる!

炊きあげた雑穀米を冷凍保存してパサパサにならないのか、炊飯器の保温や冷蔵保存では味が落ちるのか、雑穀米の美味しい保存方法や保管期限など知りたいですね。 今回はそんな雑穀米のおいしい冷凍保存のやり方や炊 …

雑穀米のアレルギーに注意が必要!気を付けるべき6つの種類

皆さんは雑穀米を食べる事によってアレルギーが出るのか不安になっている人もいると思います。 雑穀米は栄養素が高いのですが、実際にアレルギーの症状や対処法などを加えて紹介させて頂こうと思います。 Cont …

雑穀米で便秘すっきり!おなかの悩み7割は栄養バランスが原因

この記事の監修 フードアドバイザー 大野 僚子 ・ビューティー&ヘルシーフードアドバイザー取得・ジュニアスーパーフードマイスター取得・ビューティースーパーフードマイスター取得 今回紹介をさせていただく …