酵素玄米は寝かせる価値があるの?ダイエットには?玄米と比較してみた

酵素玄米
皆さんは「酵素玄米」という言葉をご存じでしょうか?

最近よく聞く酵素の二文字。テレビやラジオで酵素、こうそと言っておりますが、実際はなんか体によさそうというふんわりとした感覚しかありません。

そして最近は酵素玄米というものも出てきて、健康目的で玄米食べている私は、どんな効果があるのか?玄米との違いはあるのか?3日寝かせるだけの価値があるのか?をしらべてみましたのでご紹介していきます。

酵素玄米の正体とは

発酵玄米とは
そもそも酵素って何?とおもわれるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

酵素というのは簡単に説明をするのであれば、私たち人間の体内で作られているタンパク質の一種で、酵素が増えることによって下記のような働きをもたらします。

  • 食べ物の消化・吸収が早くなる
  • 新陳代謝が増える
  • 血液の循環

このような働きがあり、酵素と一言で表しても実際には3つの酵素に分かれています。

    1. 消化酵素

食べ物の消化、そして吸収しやすくします。

    1. 代謝酵素

消化酵素で吸収された栄養をエネルギーに変え、身体を動かす時に必要だったり、ウイルスや細菌を死滅させたりといった働きを持っています。

    1. 食物酵素

食物酵素は食べ物の消化する働きを良くしてくれます

「酵素」というのは発酵することで増えていく栄養分です。

そんな酵素玄米の正体についてですが、「玄米」「塩」「小豆」を入れて炊き上げたご飯の事を指しており、炊き上がってから3日間保温し続けた玄米の事を「酵素玄米」と呼んでいます。

酵素玄米は寝かせることが大切で、寝かせる事によって玄米に変化が起こるようです。
ではどういった効果があるのか、通常の玄米とは何が違うのか下記で紹介させて頂こうと思います。

どんな効果があるの?玄米何が違うの?

違いは?
酵素玄米は普通の玄米と比較すると時間を置いている分、玄米の独特な食感ではなくモチモチとした食感になります。

また元々の玄米に含まれているミネラルやビタミン類も酵素が増加することによって吸収、そして消化に良いという効果があります。

更に普通の玄米よりも旨味が増し、食べやすくなるという違いがあり玄米が苦手な人でも酵素玄米だったら食べられるという人もいます。

またメリットもありますが、デメリットも存在します。

メリット

  • うまみが増す
  • 食べやすくなる
  • 吸収・消化が良い
  • ダイエット効果がある

デメリット

  • 出来るまでに時間がかかる
  • 発酵させているので日持ちは厳しい
  • 衛生管理に注意をしなければいけない

間違いなく体に良く、玄米に比べ栄養面や食べやすさのメリットがあります。

その反面、手間と暇が非常にかかり、炊き方一つ間違えると、おいしさがガクッと落ちてしまうので、失敗したときのダメージは大きいです。

そんな発酵玄米の作り方について簡単におさらいしておきましょう。

酵素玄米の作り方

酵素玄米の作り方についてですが、まず用意しなければいけない物があります。

  • 玄米 3合
  • 小豆 20g
  • 塩 小さじ1/2
  • 水 玄米の倍(玄米が200gなら水は400g)
  1. まずは玄米と小豆を水で洗ってください。
  2. 次に玄米と小豆に水1/6を入れて、その次に塩を入れてください。
  3. そして泡だて器を使い、約8分間混ぜるようにしてください。※こすることによって玄米に傷をつけることが出来ます。
  4. そして、そのまま水を使い、炊飯器に残りの水も全て加えます。

浸水
上記で用意した材料を全ていれた状態で、約6時間浸水をさせておきます。
発酵玄米 浸水

こうすることによって玄米の中に水分を含ませ発芽させます。

また玄米の毒素であるアブシジン酸などを無毒化させてくれる効果があります。

炊く
発酵玄米 経過
引用:有機野菜で潤う絶品美肌ランチ
次に玄米を炊きます。炊き上がったら、そのまま保湿させた状態で1日に1回どこかでかき混ぜて、3日間発酵をさせます。

この3日間の発行をさせることで玄米が徐々にモチモチとした感触になり、色や香りも変化していきます。

どういった風に変化していくのかというと、初日の玄米は硬く、パサパサしたような食感であまりおいしくはありません。

2日目は少しだけモチモチした食感を楽しむ事が出来ますが、まだ硬く、きちんと噛まなければ後々、お腹を壊してしまう可能性があります。

そして最終日は米特有の甘味が増し、モチモチとした食感を楽しむ事が出来て、色や香りも変化します。更に酵素が含まれているため、上記で紹介したような酵素の成分を体内に取り入れる事が出来ます。

酵素玄米でダイエット!

この「酵素玄米」を自炊で作り、食べる事によってダイエット効果も得られます。

ただ白米から酵素玄米に変えるだけで良いので、ストレスもかかることがありません。

太りにくい体を作ることが出来るので是非試してみてください。

また酵素玄米でダイエットをするときにも注意することがあります。

それは白米の置き換えにはなってますが、食べ過ぎてしまうと逆効果で、白米と同等のカロリーを持っているので、気を付けなければいけません。

この酵素玄米を食べたからといって即効性があるわけではないです。

酵素玄米は続かない!?

酵素玄米は結論から言うと酵素玄米は玄米より栄養価は高くなるがそれに3日間の時間をかけるのは効率的なところで言うと時間が無ければいけません。

そのため時間がある人の方が向いていると言えます。

しかし酵素玄米は買った方がいいです。その理由は上記で紹介したように酵素玄米は普通の玄米よりも栄養や効果が増加しているため、どうせ玄米を食べるのであれば効果がよりある方を食べたほうが良いと思います。

また酵素玄米を自宅で作ると固かったりしたり、柔らかか過ぎたり、三日間かけても失敗してしまうこともあります。

そのため、時間をかけて作った酵素玄米が失敗していたら悲しくなると思います。(この時のショックはかなりのものです・・・)

また普通の炊飯器で作っても酵素玄米はできますが、栄養素は、圧力炊飯器や市販のプロが作ったものにほど遠いです。

なので、酵素玄米に関してはプロが作ったものを通販で購入するか、酵素玄米が簡単に炊ける炊飯器の購入をおすすめします。

簡単に酵素玄米が炊ける超圧力炊飯器

自宅で作りたい方には、プロ仕様の酵素玄米がつくれる機能がついているこちらの炊飯器をおすすめします。

超圧力で玄米のGABAも普通の炊飯器で炊くより大幅にアップしています。
酵素玄米炊飯器

酵素玄米を買うならここ!

酵素玄米を炊飯して食べるには、酵素玄米をオススメします。

炊飯しやすいですし、味もとてもおいしいですよ!

まとめ

今回は「酵素玄米」について紹介をさせて頂きましたが如何でしたでしょうか?

酵素玄米は3日寝かせるだけの栄養価値があり、玄米よりも食感が良くなり、旨味も増えることがわかりました。

今回紹介をさせて頂いた酵素玄米を今後食べようと考えている方は今回紹介をさせて頂いたことを参考にしてみてください。

 

コメント