グルテンフリーで腹持ち◎!玄米パン(100%)がダイエットにいい5つの理由

グルテンフリー
皆さんはグルテンフリーという言葉をご存じでしょうか?

今回はグルテンフリーの玄米100%のパンがダイエットに何故良いのかについて、ご紹介していきます。

玄米100%パンがダイエットにいい5つの理由

5つの理由 メリット
玄米パンがダイエットに良い理由について紹介をさせて頂きます。

玄米100%の玄米パンは低GI食品

低GI食品
玄米100%で作られている玄米パンであれば低GI食品なので糖の吸収が穏やかなので、脂肪がつきにくいという理由があります。

白米などはGI値が82に対して玄米はGI値が55と非常に低いです。

このGI値が低ければ低いほど脂肪がつきにくいのでダイエットに向いています。

糖質制限

糖質制限
糖質制限において玄米パンは、糖質は高い方になりますが、低GIの食べ物は糖質量を気にしなくてもいいため、食べ過ぎは良くはないのですがダイエットに向いています。

勿論GI値が低いからといってダイエットを頑張るという強い意思がなければ長く続かないので頑張ってください。

より詳しく知りたい方は、糖質と低GIを理解しやすいこちらの「低GIで健康生活」を御覧ください

グルテンフリー

グルテンフリー
逆に玄米100%のパンでないと、グルテンが含まれてしまうので、消化が遅くなってしまい、身体にも必要ない栄養が溜まってしまいます。

玄米パンがダイエットに向いている理由はグルテンが入っていないので消化が穏やかで腹持ちも良いという事が挙げられます。

最近流行りのギルトフリー(罪悪感のない食べ物)も玄米パンは当てはまります。

カロリーが低い

低下カロリー
玄米パンはそもそもカロリーが低いため、ダイエットそのものに向いていると言えます。

普通のパンであればダイエットをしていても苦痛に感じる事が多いのですが、玄米パンであれば腹持ちが良いので苦痛に感じる事がなく長くダイエットを続ける事が出来ます。

デトックス効果がある

デトックス 便秘改善
玄米には食物繊維も入っています。

食物繊維といっても「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類に分かれており、この2つの食物繊維が小腸に働きをかけることによって便通を良くする効果があります。

そのため便秘の人でもおすすめで、ダイエットにも向いています。

玄米100%じゃない玄米パンは太る?

玄米パン 太る
玄米100%ではない玄米パンは、小麦粉や、強力粉などが入っています。

100%じゃないとなぜだめなのか!?
100%じゃないと・・・

  • 低GI食品じゃない
  • グルテンフリーじゃない
  • 腹持ちも悪くなる

上記で紹介させて頂いたように低GIじゃなくなりグルテンフリーでもなくなり、また腹持ちが悪くなりますので、100%玄米パンと比べるとダイエットに向いていないということが言えます。

そのためダイエットをしようとして食べていると逆に太ってしまうというデメリットがあります。

100%玄米パンはここで買える

私がおすすめな玄米パンを紹介させて頂きます。


こちらの玄米パンであれば玄米使用率が100%で作られているため、上記で紹介させて頂いたようにダイエットに向いています。

また玄米パンは美味しいのか不安な方もいると思いますが、もっちりとした食感が癖になる美味しさで初心者の方にもおすすめです。

ポイント
☑送料無料3本セット
☑国産玄米使用のグルテンフリーパンです
☑トーストすると外側はカリッ!中はモチッと!
☑トースト専用,27品目アレルギーフリー

まとめ

玄米パンがダイエットに良いですが、玄米パンといってもグルテンフリーでなければダイエット効果がありません。

グルテンフリーは年々需要が高まってきていますので、手軽なところから始めてみては以下かでしょうか。

コメント