玄米甘酒は美容・健康への効果と注意点。炊飯器で簡単!おすすめの作り方

玄米甘酒は美容・健康への効果と注意点。炊飯器で簡単!おすすめの作り方
皆さんは玄米甘酒をご存じでしょうか?

今回は玄米甘酒の効果と注意点を紹介させて頂こうと思います。

玄米甘酒を炊飯器で簡単に作る方法などにも触れていきますので是非ご覧ください。

玄米甘酒の効果・効能

玄米甘酒の効果や効能について紹介をさせて頂きますが、玄米甘酒が身体に良いのか気になっている人もいると思います。

そもそも「酒」というのは身体には良くないというイメージはあると思いますが、玄米から作られている甘酒にはアルコールが含まれておらず、人口添加物なども使用していないため、身体に悪いと言う事はありません。

「玄米」から作られている甘酒なので栄養が沢山含まれています。

玄米にはビタミンB郡が沢山含まれており、このビタミンB郡の働きとしては体内にある糖質をエネルギーに変換する働きがあります。このビタミンB郡が不足することによって、体内に糖質が溜まってしまい、太ってしまう原因になってしまいます。それだけではなく、血管や肝臓に脂肪が溜まらないようにする効果もあります。

それ以外にも「アミノ酸」が含まれており、アミノ酸と言えば私達人間が健康を維持するためには必須な栄養です。そんなアミノ酸が多く含まれている玄米甘酒は効果があります。

またそんな玄米甘酒の効能は「ダイエット効果」や「美肌・美容効果」があります。

様々な栄養が含まれている玄米甘酒には体内に含まれている不要な毒素を抜いてくれるためおすすめです。

また老化の原因でもある活性酸素を除去する効果もあります。

おウチで出来る玄米甘酒の作り方

ここでは玄米甘酒を炊飯器で作る方法とヨーグルトメーカーで作る方法を紹介させて頂きます。

炊飯器を使った玄米甘酒の作り方


まずは材料を紹介させて頂きますが「玄米500g」と「水500cc」を用意してください。

次に玄米と水を炊飯器の中に入れて平らになるように混ぜながら整えてください。

次に炊飯器の保温ボタンを押してください。

この後に8時間放置をしますが保温をするため温度が高くなっていきますが60度を超えていると思ったら、蓋を開けて放置してください。

以上が炊飯器で玄米甘酒を作る方法になります。

ヨーグルトメーカーを使った甘酒の作り方


材料は「もち米一合」と「水3合」と「玄米麹200g」です。

まずもち米一合に水3合分入れて1日放置をします。

次に鍋で沸騰をさせて弱火で15分放置して、そこに玄米麹200gを入れます。

そしてヨーグルトメーカーのカップに入れて60度で8時間保温します。

そしたら完成となります。

おすすめの食べ方アレンジレシピ

玄米甘酒アイス
上記で紹介したヨーグルトメーカーを使った甘酒の作り方で作った玄米甘酒を凍らせて、アイスとして食べる事が出来ます。作り方は上記で紹介させて頂いた事に凍らせるだけなので簡単に作る事が出来ます。

豆乳甘酒
炊飯器で作った玄米甘酒に豆乳を入れて温めて飲みます。豆乳を入れる事によって甘さ控えめで美味しく飲めますのでおすすめのレシピです。

通販おすすめの玄米甘酒

玄米甘酒は通販でも購入出来るので、試してみたい方は通販から初めて見ることもおすすめです。下記でおすすめの玄米甘酒を紹介させて頂きます。

紹介サイト

どちらの玄米甘酒も無添加で、子供でも飲みやすい甘酒なのでおすすめです。

玄米甘酒の注意点

玄米甘酒の注意点としてはアトピーの人には「カンジタ菌」に注意する必要があります。
また食べ過ぎてしまうとブドウ糖が多く含まれているため、血糖値が上がってしまいます。そのため食べ過ぎないように注意をする必要があります。

まとめ

如何でしたでしょうか?今回紹介させて頂いた玄米甘酒の効果や効能について紹介をさせて頂きました。玄米甘酒は至って簡単に作る事が出来て、注意点なども理解していればデメリットなく食べる事が出来ます。是非今回紹介させて頂いた玄米甘酒の作り方を参考にしてください。

 

コメント