マヌカハニーのMGOとUMFの違いは? どちらが良いの?

マヌカハニー
健康に良いとされているハチミツ。

その中でも、「マヌカハニー」というニュージーランドでとてもポピュラーなハチミツがありますが、選び方は2種類あるそうです。

あなたはどんな違いがあるかご存知ですか?

ここでは、あなたにピッタリなマヌカハニーをご紹介させていただきます。

MGOとUMFの違いについて

はちみつ違い
マヌカハニーのグレードを表す規格で、「MGO」と「UMF」の2種が広く使われています。

この「MGO」と「UMF」とは一体どんな規格なのでしょうか?

UMF

UMF
1998年にマヌカハニー研究の第一人者、ピーター・モラン博士によって発見されました。

UMFと言われるものは、効能を表す特有な規格です。

「Unique Manuka Factor」という頭文字をとったもので、マヌカハニー独特の要素という表記がされておりました。

なぜなら、まだマヌカハニーの抗菌力が何の成分でできているのか分からず、マヌカハニーの抗菌成分濃度を計測して表記しました。

マヌカハニーの数値は、高ければ高いほど抗菌力が高く、健康維持や病気やケガの治療に適しています。

例)UMF15+とは、濃度15%フェノール溶液と同じ殺菌力

UMFの数値には5+、10+、16+、20+、25+などがある。

数字が大きくなるほど、殺菌作用が高い。

UMF®15+マヌカハニー
ハニージャパン
¥ 5,316(2018/11/02 16:04時点)

MGO

mgo
2008年に食物科学研究所所長トーマス・ヘレン教授が抗菌作用の主な成分、メチルグリオキサールを発見。

MGO表記は、ここ最近でのマヌカハニーの規格で、UMFと違って、食物メチルグリオキサールの量を表すものです。

UMF表記が始まった当初、マヌカハニーの抗菌成分はわかりませんでしたが、研究が進み、抗菌成分はメチルグリオキサールだということがわかりました。

MGOとは、メチルグリオキサールが食物1キロの中にどれだけ含まれているのか、という表記です。

ですから、MGOはUMFに比べ、より厳密な検査で品質を保証するものだと言ってもよいでしょう。

例)1キログラムのマヌカハニーに何mgのメチルグリオキサール

(MGO)が含まれているかという表記。

MGO100+は、100mg/1kg(MGO)

数値には、100、400など数字が大きくなるほど

抗菌作用は高い。

マヌカハニー蜂蜜 MGO400+ 250g
マヌカヘルス
¥ 5,100(2018/11/02 16:04時点)

MGOとUMFではどちらが良いのか?

選び方
単純にMGOは量を示す数字、それに対して、UMFは効果と濃度を表しているので数字を見て比べるということは難しいでしょう。

どちらが良いかどうか、違いがあるとすればメーカーによる品質の違いということですね。

実際には、UMF、MGOどちらの商品もしっかりとした体制で製造されており、流通管理、品質管理が信頼できます。

ただし、UMF協会の多数の企業がUMF値を表記しており、MGOはニュージーランドのマヌカヘルス社の登録商標です。

ですから、UMFのほうが商品選びの選択肢が多いでしょう。

表記の違うMGOとUMFを換算してマヌカハニーの効果は?

UMF MGO 用途の目安
UMF5+ MGO30+ 普段使い・料理の隠し味
UMF10+ MGO100+
MGO200+
風邪の予防など毎日の健康維持に
UMF15+
(16+)
MGO250+ 消化不良などの体調不良
UMF20+ MGO400+ 風邪などの体調不良
UMF25+ MGO550+ 抜群の抗菌作用・ピロリ菌除菌
UMF27+
UMF31+
UMF33+
MGO720+
MGO800+
MGO860+
MGO900+
口内炎、喉の炎症、整腸作用
UMF39+ MGO1100+ がん予防・抵抗力強化

女性必見!マヌカハニーは美容効果が高く、体質改善やダイエットにも

美容 ダイエット
マヌカハニーは口から入れるだけでなく、洗顔、クレンジング、またはパックなどにもしようでき、高い効果が期待できます。

殺菌効果にすぐれているのでニキビ予防や高い保湿力があるのでシワにも効果的です。

普段使いで化粧水、乳液に混ぜても保湿力が高まります。

まとめ

マヌカハニーのMGOとUMFの違いは、MGOは成分を含む量を表記したもの、UMFは効果、濃度を数字にしたもので効果や効能は同じです。

つまり、どちらにも良し悪しはつけられません。

ただし、「効果がない」と感じている人も少なくありません。

一度確認をしたほうが良いのは、きちんとしたブランドのマヌカハニーを選んでいるかどうか、ということです。

メチルグリオキサールという成分がちゃんと表記されていないと、マヌカハニーの効果は現れません。

マヌカハニーの味について、普通のハチミツに近い、薬っぽい、スーッとする、など色々な感想もあるようです。

これについては、専門のお店で試食をしながら、これなら大丈夫、と思えるものを選ぶのが良いですね。

UMFとMGOの表記が覚えきれない、という方は購入時にUMF10+以上、MGO100位上を選んでおけば良いでしょう。

これが最低限の基準で、もう少し数値の高いものを選んでおけば効果も期待できます。

購入時に、メーカーできちんと調べて選びましょう。

 

マヌカハニーとはどんなものなのか、基本情報をまとめた記事です。合わせてご覧ください。

コメント