私がダイエット検定を数多くある検定の中から選択、受験、合格した理由

私がダイエット検定を選択した理由

女性も男性も、健康、ダイエットの興味は高まることはあっても、尽きませんよね。

前回、ダイエット検定とはどういうものなのか? 健康、ダイエットに興味がある方に、ダイエット検定をオススメする理由を記事にしました。

ダイエット検定を健康、ダイエットを気にする方にオススメしたい理由とは?

でも、どうやってダイエット検定を知り、勉強、受験、合格までに至ったのかについてあまり説明をしていません。検定といっても健康、ダイエット関連の検定試験は数多くあります。

ですから、なぜその中からダイエット検定を選択したのか気になる方もいたのではないでしょうか? 検定試験まで受けなくても、勉強だけすればいいじゃない? と感じてしまった方もいるかもしれません。

 

そこで、私がどのようにダイエット検定を知って、受験、1級、2級の合格にまで至ったのか、今回はまとめてみます。

何が正しい情報で、間違っているのか分からない

何が正しくて何が間違っているのか分からない

私も含めてほとんど女性、男性が考えるのは同じで、今よりも少しでもかわいく、キレイに、カッコよくなりたいと考えますよね。

さらに年齢を重ねるにつれて見た目のことだけはなく、健康ということも大きな関心事になります。

 

興味があるから調べてみると、健康、ダイエットの情報はテレビに、雑誌、インターネットを見ていても情報があふれかえっています。

あまりにも情報が多すぎて何が正しくて、何が間違っているのか分からない状態…。

私もこれはよさそうだから試してみよう → 失敗…。違うものを試してみよう→ また失敗…。よくやってしまいがちですよね。

試す前よりもリバウンドしたとかの少し(?!) の失敗ならまだあとで笑い話のネタになればいいのですが、完全に体調を崩してしまうなどもやってしまいました。

ちなみに私が直近で大失敗したのは、糖質制限(いわゆる炭水化物抜きダイエット)に加えて、ムチャな有酸素運動の組み合わせの自己流をプラスしたものです。

肌はボロボロ、髪はパサパサになるし、体調を大きく崩して仕事も休むしかないなど大変でした。

自分自身で失敗を繰り返し経験することで、気付いたんです。「正しい情報を知って、誤りを選択しないことが1番重要」ということに…。

 

やみくもによさそうだから試してみるではなく、まずは正しい情報を選択できるような知識を得るようにする! と変わったきっかけでした。

いろいろと比較をして、ダイエット検定を選択した理由

いろいろと比較をしてダイエット検定を選択した理由

正しい情報を知ろうということから調べ始めたので、検定や資格ありきであったわけではありません。

正しい情報を知ろうとした過程で検定、資格というものがそこにあったという感じです。

いろいろと調べて比較しているうちに心にひっかかったのが、次の「ダイエット検定の概念」でした。

“Diet”という英語の本来の意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法であり、減量そのものを指す単語ではありません。
一方で日本における“ダイエット”とは、ある意味誤訳された和製英語であり、体重を減らすこと、あるいはその手法を意味します。

当検定では、敢えて“ダイエット”という単語を冠につけ、その広義の傘の下において、健康と美に関する正しい知恵と知識を発信していきます。

出典:日本ダイエット協会 ダイエット検定の概念

ダイエットという言葉から連想する間違ったイメージや、正しく健康に本来の意味でのダイエットというのは、私が得たい知識の目的と合致しますよね。

少し言葉はかたいので、もう少しやわらかくてもいいのに! とは感じましたが…。

 

また、他の検定、試験よりもいいなと感じたのは、単純に成分がどうだとか、痩せる方法ではないというのがあげられます。

方法そのものよりも正しい知識を得たい! でしたので、ダイエット検定を選択したのは当然のながれだったと考えています。

 

他のいろいろと比較した勉強方、検定、試験がよくなかったというわけではなく、正しい知識を得たい! と考えた時には最優先ではなかったというだけですね。

ダイエット検定を合格したからで終わりではありませんので、これから他の試験にも積極的にチャレンジしていくつもりです。

ダイエット検定を受験した理由

ダイエット検定を受験した理由は「本当に理解しているのかという証明」ですね。

ダイエット検定のテキスト本を見て勉強をすれば、確かに内容としては頭に入ってきます。私がダイエット検定について調べた時にも、ダイエット検定の勉強はしたけれど試験料金が高いから受験しないと記事にしている方がいました。

その考えが正しいかは人それぞれなので否定はしませんが、もったいないなと…。

逆にこの「受験料がもったいないから試験は受けない!」という記事にもったいないなと感じていなかったら、私も検定試験は受けていなかったですね。

もったいないなと感じた理由

ダイエット検定2級テキスト
日本ダイエット健康協会
¥ 2,160(2018/11/02 12:23時点)

もったいないなと感じた理由は「せっかく勉強をしているのに!」です。

テキスト本の巻末に模擬試験がついているので、試験の感じはつかめますし、答え合わせもできます。

ただし、模擬試験はやっぱり模擬試験です。実際の試験ではありません。試験を受けた立場でいうと、模擬試験よりも本試験は断然難しいです。

私も模擬試験はもちろん行ってこれなら余裕で合格! と考えていましたが、本試験は想像していたよりも格段に難しく感じました。

 

また、仮に同じ知識を勉強して持っていたとしても、違いがでてきます。

  • ダイエット検定の知識あり:資格を取得している
  • ダイエット検定の知識あり:資格は持っていない

どちらのいうことが信用できるかといえば、「資格を取得している」方です。

ダイエット検定に限らず資格や検定を勉強しただけでは、勉強しただけの人です。合格するレベルまで勉強ができているのであれば、資格を取得しないのはもったいありませんよ。

ダイエット検定1級テキスト
日本ダイエット健康協会
¥ 2,160(2018/11/02 12:34時点)

ダイエット検定 検定料金について

ダイエット検定料金が高いと感じてしまったのも、わからないではありません。

検定料金: 2級 / 6,000円 1級 / 7,000円 (全て税別)

確かに気軽に受けてみようか! という料金ではないかもしれません。ですが、自分自信でわかったつもりとなっているのは、完全に理解した知識とは異なります。

料金はかかりますが、受験してよかったと感じても、やめとけばよかったとは考えない試験になると、受験した側として答えておきます。

 

ダイエット検定は年3回(3月、7月、11月)に行われており、申し込みは下リンクの日本ダイエット健康協会の特別申し込みページから可能です。

ダイエット検定2級申し込みページ
ダイエット検定1級申し込みページ
ダイエット検定1級、2級併願申し込みページ

私がダイエット検定を選択した理由あとがき

私がダイエット検定を選択した理由あとがき

正しい情報を知りたいからダイエット検定をいうものを知って、勉強、受験、1級、2級に合格したことは、私にとってとても有益になっています。

自分自身の健康、ダイエットにも役立つようになりましたし、私はこうして記事を書くこともさせて頂いています。

記事を書くからには、見てくれる方に有益な正しい情報を伝えたい。以前の私がよさそうだからと試してしまった間違った方法、やり方はオススメしたくありません。

想像や想定での内容の記事を書かなくなったこと、まだまだ勉強に終わりはないですが、ダイエット検定の内容を勉強して本当によかったと言いきれます。

 

ダイエット検定2級を受ける誰もが一発合格するための対策、やるべき勉強とは一体何?

ダイエット検定2級に合格するための対策、勉強を実際に受験をして合格者の目線からまとめています。よろしければこちらもご覧ください。

 

ダイエット検定1級は思いのほかに難しい…。一発合格するための対策、秘策はこちらです

1級に合格するための対策、秘策について別途まとめています。こちらもよろしければ、合わせてご覧ください。2級、1級の対策、秘策ができれば、合格がより近づきます。

 

以上が『私がダイエット検定を数多くある検定の中から選択、受験、合格した理由』についてでした。

コメント