オーガニック お茶 ルイボスティー 飲み物

ルイボスティーの栄養成分に隠された6つの効果効能

投稿日:2017年11月29日 更新日:

栄養 ルイボスティー
あなたはお茶の中でもルイボスティーの優れた働きをご存知ですか?ルイボスティーは最近ではコンビニのペットボトル、またドラッグストアでも見かけるようになり、健康や美容にも効果があると言われています。

今回はルイボスティーの栄養成分と6つの効果効能についてご案内していきます。

ルイボスティーとは

ルイボスティーの原料、ルイボスとはマメ科の針葉樹です。南アフリカ共和国の「セダルバーグ山脈」というところで栽培されています。栽培できる特徴として、朝晩の気温差が30℃以上、乾燥した土地でミネラル豊富な土壌でないと育ちません、ルイボスを栽培できるのはこの一か所だけだそうです。

また、ルイボスが誕生したのは20世紀のはじめ、現地に暮らす人たちが落葉して発酵したルイボスを煎じて飲んだことがきっかけになったそうです。

日本に登場したのは25年ほど前、今ではとても人気となってどこでも見かけるようになりましたね。「ルイボス」とはオランダ語が語源です。「rooibos」とは「赤い藪」という意味で、葉っぱが赤い褐色になり落葉するところから由来がきています。

入っている栄養成分は?効果効能は?

それではルイボスティーにはどのような成分が入っているのでしょうか? 栄養素を表にまとめてみました。

カルシウム 生命を維持する上で重要な生理機能を調節
マグネシウム 体では作ることのできない大事なミネラル、不足すると大病の素
亜鉛・銅 亜鉛は酵素を活発にする若返りのもとであり、銅は血液中の赤血球が作られるのを助ける栄養素
カリウム カリウムが不足すると脱力感、呼吸困難、不整脈、イライラ、不安の症状がおこることがある
ルイボスティーに含まれる鉄分は「非ヘム鉄」と呼ばれ、あまり吸収されないがビタミンCを一緒に摂ることによって吸収されていく
マンガン 骨の形成に関わる大きな栄養素のひとつ、そのほかに神経の刺激伝達などの多くの代謝機能にも関与している
リン リンはカルシウムと結合して骨や歯を作る

引用元 スーパールイボスティーの成分分析表

①豊富なミネラル

期待できる効果効能
ルイボスティーは上記の栄養素を含む豊富なミネラルがあることで、血圧を安定させ、高血圧をふせぎます。また、神経や筋肉の働きを調整し、肩こりや疲労、腰痛の痛みを和らげます。ストレスや緊張、塩分の摂りすぎによって尿から出てしまうカリウムも多く含んでいます。

②フラボノイド

期待できる効果効能
ルイボスティーに含まれるポリフェノールやアスパラチン、ノトファギンの抗酸化物質により、体の保護とアンチエイジングの働きがあります。また、心臓関連の病気を防ぎ、抗ウイルス作用もあり、風邪やインフルエンザをあなたの体の免疫力を上げて防いでくれます。

③ピトニール

期待できる効果効能
ピトニールとは、排卵障害の改善が期待できる成分、その他に血糖値のコントロール、肥満、高血圧予防に効く成分です。

④低タンニン

期待できる効果効能
カテキンが酸化するとタンニンになります、低タンニンとはタンニンと比べて、渋みを抑え、鉄分や葉酸の吸収がしやすくなっています。

⑤ノンカフェイン

期待できる効果効能
ノンカフェインとは、カフェインが一切含まれていないこと。特に妊娠中はカフェインのない飲み物として有効です。

⑥SOD様酵素

期待できる効果効能
SOD酵素が含まれていることで活性酸素を抑え、老化防止、血液サラサラ効果が期待できます。

副作用はあるの?

ルイボスティーにはたくさんの栄養素が含まれているのがわかりましたね。それでは、副作用についてはどうでしょうか?

ミネラルの多いルイボスティーの摂りすぎで副作用が起こることはありませんが、ミネラルを含むサプリメントなどと一緒にとることにより、まれに便秘、脱水症状、腹痛などを起こす場合があります。

どんな食物でもそうですが、過剰な摂取は健康を損なう恐れがあります。いろんなモノとバランスをとって摂るようにしましょう。

農薬や水銀についても心配する声もありますが、国内のメーカーで有機認定を受けているルイボスティーは、有機認証機関で検査を受けていますので安心してお飲みいただけます。

ルイボスティーの詳しい副作用にはルイボスティーに副作用はある?飲み過ぎによる注意点のまとめコチラをご覧ください。

効果的な飲み方

ルイボスティーはいろいろな形で販売されておりますが、ここで美味しく飲んで効果を上げる方法について、ご紹介します。

効果を上げるには、やかんで煮出したルイボスティーを飲むことをオススメします。それはなぜならルイボスティーの有効成分をしっかり摂るためです。

ルイボスティーの淹れ方

1. お湯を沸かす
お水をやかん、またはお鍋に入れて沸騰させます。
お水1リットルに対して1パックが目安です。

2. ティーパックを入れる
お水が沸騰したら、弱火にしてティーパックをいれます。弱火のまま15分〜20分煮出してください。

3.出来上がり
時間がきたら火を止めて完成です。ホットかアイス、または常温のお好きな飲み方でどうぞ。

参考記事

ルイボスティーの効果的な飲み方は?飲むタイミングといれ方のポイント

失敗しない選び方

ルイボスティーは品質によって栄養素も変わってきます。

引用:株式会社 タイガー
この木はルイボスの木です。ルイボスティーはこの針状の葉の部分から作られます。ルイボスティーのグレードは、どの位置の葉を使うかによって決められています。

一番上の葉の部分はスーパーグレード、真ん中はチョイスグレード、一番下はスタンダードグレードとなっています。

・スーパーグレード
強力な日光が直接当たるため、豊潤でまろやかな風味を持っています。また紫外線から葉を守ってくれる抗酸化成分ポリフェノールも多く含まれています。1つの木から多くは採れないので、値段が高くなっています。

・チョイスグレード
茶葉だけではなく茎も混ざっています。スーパーグレードとスタンダードグレードの中間です。スーパーグレードに比べると雑味が感じられます。

・スタンダードグレード
茎の部分を中心に使われており、まろやかさがあまりありません。スタンダードグレードになると茎の部分も多く入ってしまい、苦味があります

健康や美容のために飲んでいても、品質が低いと効果も半減してしまいます。

質の高いルイボスティーは葉先の栄養が詰まっている部分を使っていますので、質の低いものと比べると栄養差が倍以上変わるとも言われています。

管理栄養士の私がオーガニック(有機)ルイボスティーを選ぶ理由

そこで健康や美容効果を実感するためにオススメのルイボスティーをご紹介していきます。

エルバランシア

1パック5gとたっぷりはいっているのおり濃厚です。さらに抗酸化力は緑茶の50倍!

詳細
内容量: 5g×35袋
タイプ: お湯出し(推薦)
原材料: 有機ルイボス茶
送料: 2個以上の注文で無料
返金保証: 30日間

他の商品に比べると値段は高めになっていますが、公式サイトから定期購入をすると半額で買うことができます。
茶葉のグレードが高く、有効成分がたっぷり含まれているのが特徴。
「すこし高くても、良いものを飲みたい、購入を失敗したくない」という方にオススメのルイボスティーです。

通常価格 2950円(税込み)
初回限定 1475円(税込み)
2回目移行 2360円
※契約縛りなし(2回目移行いつでも停止、変更可能)

お得なポイント
☑定期購入は初回50%オフ
☑2回目以降も20%引き
☑定期はすぐに解約可能(違約金なし)
☑初回購入でサプリメント(8錠)付き

エルバランシアが他のルイボスティーと違う点として、最高品質のグレードの茶葉1%だけにこだわっている点です。さらに世界基準のオーガニック認定のECOCERT(エコサート)の認定を受けていますので、子どもから妊娠中のママにも安心して飲めると人気です。

※オーガニックとは「有機」という意味ですが、化学肥料に頼らず、その土地の持つ風土を十分に生かして育てたという認定です。

エルバランシアが煮出しを推奨する理由

エルバランシアでは煮出しで飲むことを推奨しています。これは煮出しで飲む場合と、水出し飲む場合とでは、ルイボスティーの栄養成分が倍以上も変わってくるためです。


まとめ

ルイボスティーの6つの効果効能、いかがでしたでしょうか?

ミネラルいっぱいのルイボスティーを飲んで、健康や美容に役立ててみてはいかがですか?

今回ご紹介したエルバランシアのルイボスティーはリピーターの女性の方が多く、妊婦さん、妊活中の方、産後のママ、またはお子さんからお年寄りまで幅広い層の方たちに親しまれています。ぜひ高品質なルイボスティーで効果を実感してください。

-オーガニック, お茶, ルイボスティー, 飲み物


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リピーターユーザーが選ぶ雑穀米の人気ランキングTOP8 口コミ・効果も

ここではgoogleやyahooの検索で最もユーザーに人気の高かった雑穀米の上位8商品をご紹介していきます。 検索数がわかるようにメーカー名の後に検索ポイントとして検索数を書いております。(※ミエルカ …

授乳中のルイボスティーは管理栄養士もオススメ|母乳+美容+健康にも◎

この記事の監修 フードアドバイザー 大野 僚子 ・ビューティー&ヘルシーフードアドバイザー取得・ジュニアスーパーフードマイスター取得・ビューティースーパーフードマイスター取得 美容や健康効果が高く、さ …

ノンカフェインのルイボスティーは妊婦さんや授乳中のママ、赤ちゃんにもオススメ

ルイボスティーがカラダに良い飲み物ということはご存知の方も多いと思います。でも妊娠中は飲んでも大丈夫なのか気になりますよね? 一般的にほとんどのお茶にはカフェインが入っており、妊婦さんはカフェインのよ …

ルイボスティーの効果・効能。コレステロールまで減少させ生活習慣予防

最近は生活習慣病に効果があるというお茶がコンビニなどでたくさん売られていますが、ルイボスティーが良いとされているのをご存知ですか? 今回はルイボスティーを飲んで生活習慣病、コレステロールに効果・効能が …

管理栄養士もオススメ!授乳中のルイボスティーは育乳+美容+健康にも◎

この記事の監修 管理栄養士 峰 奈津季 管理栄養士、薬膳フードコーディネーター ルイボスティーは、女性にとても人気が高いお茶のひとつ。 今では、ノンカフェインであるという点から、妊婦さんや授乳中のママ …