お茶 ルイボスティー 飲み物

ルイボスティーは妊活や不妊改善に効果がある?妊婦さんに聞いたリアル口コミまとめ

投稿日:2017年10月30日 更新日:

近年は晩婚、晩産化が進み、高齢出産も珍しいことではありません。女性も30歳を過ぎると妊娠能力の低下がどうしても避けらない理由から、妊活にオススメのサプリメントや健康食品などをよく見かけるようになりました。

妊活中や妊娠中はストレスも溜まりやすく憂鬱な時もあるでしょう、そんなときにゆったりリラックスできるのが、ティータイムですね。この時ぜひ飲んでいただきたいのがルイボスティーです。
  
今回は不妊改善に効果があると言われているルイボスティーについてご紹介していきます。
 

ルイボスティーの効果効能

はじめに、なぜルイボスティーが妊活に良いと言われているか、どのような効果が期待できるのかをご紹介していきます。

活性酸素の除去により卵巣を守り、子宮の働きを若返らせる

  妊活 ルイボスティー
活性酸素が体の中で増えすぎると、子宮や遺伝子に影響を与えるようになり、「排卵障害」「卵巣機能不全」「黄体機能不全」などの不妊につながる原因となってしまいます。

※ 活性酸素とは
人が呼吸して取り込む酸素の約2%は、食事や運動をする過程で毒素になり、体にたまり続けていきます。この毒素が活性酸素です。活性酸素自体は外から入り込んでくる菌を殺菌する働きがありますが、必要以上に活性酸素が増えると、老化の原因になってしまいます。

活性酸素が過剰(酸化ストレス)になると異常が引き起こされ疾患に結びつく。

たとえば,排卵時期における過剰な活性酸素は卵の質を低下させ受精障害を引き起こす
引用:生殖機能調節における活性酸素の役割

わかりやすく言うと、ルイボスティーに含まれるSOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)には、増えすぎた活性酸素から卵巣や子宮内膜の機能調節機能を守る働きがあるので、妊活に効果が期待出来ると言われています。

ノンカフェインで安眠、ストレスが軽減される

安眠
ルイボスティーには体温を上げることで安眠効果・ストレス解消効果が期待できます。特に体温を上げるという点に関しては、高温期を安定させたい不妊治療中の女性にとってはとても嬉しい効果ですよね。

ルイボスティーにはマグネシウム、ビタミンB1,B2、鉄、亜鉛などの豊富なミネラルが含まれています。ミネラルには血行促進や体温をあげる成分のタンパク質をサポートする重要な役割があります。

また体温をあげる理由として、ルイボスティーがノンカフェインということも作用しています。カフェインには血管収縮作用があり、血管が収縮すると血行が悪くなり体温も低下してしまいます。

では、体が温まるとなぜ安眠効果が得られるのでしょうか。人は入眠時に体温が下がっていくのですが、このとき、寝る前の体温から熟睡するまでの温度差が大きければ大きいほどより熟睡できるできるようになります。

また、よく眠れると疲れもストレスも軽減されますので、ルイボスティーを飲むことは妊活や妊娠中の体作りには欠かせないともいえるでしょう。

そして、ノンカフェインの効果は絶大です。人によっては今まで飲んできたコーヒーを止めて「眠りの質が上がった」「偏頭痛がなくなった」「集中力が上がった」というくらい効果があり、カフェインの影響は大きいようです。妊活中や妊娠中のカフェイン摂取は栄養面、精神面、そしてお腹の子どもへの影響、いずれをとっても控えるべきでしょう。

男性が飲んでも効果アリ!

 男性
ルイボスティーはまだ男性が積極的に飲んでいるというイメージはありませんが、ぜひ男性にもオススメしたいお茶です。

男性機能に働きかける亜鉛が含まれているので、若い元気な精子を作るためにも効果的だといわれています。

亜鉛は体内で作ることが出来ない生命維持に不可欠な栄養素です。男性の場合、亜鉛は精子を作る以外にも、精力増強、アンチエイジング、疲労回復、抜け毛防止、アルコールの分解、筋肉増強にも効果があります。

ルイボスティーは毎日飲むことで、現代の男性に不足がちな亜鉛を補えますので、さりげなくすすめてみてください。

 
副作用についての記事はこちらから 
 

妊娠した方の口コミ

それでは実際にルイボスティーを習慣として飲み続けて妊活していた人は効果は感じられたのでしょうか。 

アンケート結果をご紹介します。

40代【妻】/ 30代【夫】 [star rating=”5″]2年間飲用
高齢出産でした

[line] [row type=”left” img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20180109092705-bb01e6bfc6c380153878ce1794f808b9567dcaa446df1326f15fe5b45c311a02-e1515490228321.jpg”] [comment]私は温かいルイボスティー、主人は冷たいルイボスティーを不妊治療と同時に2年間毎日夫婦で朝晩飲んでいました。
41歳という高齢での妊娠・出産ができたのは、ルイボスティーで代謝が良くなり、ダイエットもできたおかげだと思っています。 [/comment] [/row][/line]

 
20代【妻】 / 30代【夫】 [star rating=”4″]7カ月間飲用
初期流産後

[line] [row type=”left” img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20180109092718-3980756e780eae8250a849e2988e9cb591b3f9a7fa82d9ae742960350fd96041.jpg”] [comment]初期流産後なかなか授からなくてネットを見ていたら
ルイボスティーが卵子の老化防止にいいと聞き、今まで麦茶だったのをルイボスティーに変えました。最初はどこのがいいかわからなかったのですが、たまたまルイボスティーの試飲をやっていて飲んだらクセもなく飲みやすかったので飲み始めました。旦那は、緑茶や麦茶以外のお茶は毛嫌いして飲まなかったのですが意外と飲みやすかったのか今でも飲んでくれています。おかげで授かることができ、妊娠7ヶ月です。 [/comment] [/row][/line]

30代【妻】/ 40代【夫】 [star rating=”5″]3か月間飲用
三ヵ月飲み続けました

[line] [row type=”left” img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20180109092700-49085f61db0ee2010daa12457d4212d31f24677040b11150071943493677cbee.jpg”] [comment]一日500ミリリットル飲んでいました。旦那も一緒に飲んで、三ヶ月で妊娠が発覚し、不正出血もおさまりました。悪かった点として、慣れるまで匂いと味が少々辛かったです。 [/comment] [/row][/line]

30代【妻】 / 40代【夫】 [star rating=”4″]1年半飲用
ホルモンバランスが整いました

[line] [row type=”left” img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20180109092725-424c47c33be5b5df504217ff6a6362d4fe31e24fb39a8399b5b753ee59943ed4-e1515490171597.jpg”] [comment]ホルモンバランスが悪いのか原因ではないかと言われていたので飲み始めました。職場に季節関係なく温かいルイボスティーを持っていき、500ml飲んでいました。家でも最初は飲んでいたのですが、飽きてきてしまうので仕事の時だけ飲むようにして続けられるようにしていました。飲み続けて1年半くらいで
気長に続けることが大事だと思いました。 [/comment] [/row][/line]

 口コミ結果はコチラ
   
ルイボスティーを飲み始めて妊娠できた方たちの口コミはいかがでしょうか?

やはり継続が力となっているようですね。アンケートに答えてくださった方々、多くの方が数か月から数年という期間を経ています。
 
そして、温かくして飲んでいらっしゃる方が多かったのも目立ちます。いくらルイボスティー自体に体を温める作用があるとはいえ、冷たいルイボスティーだと直接的に体を冷やし卵巣に影響がでやすいので、温めて飲むように心がけましょう。

また、旦那様がお茶代わりに飲んでいる確率も意外に高かったように思います。

このように妊活に協力的な旦那様だと奥様の心の負担も軽くなりますよね。小さいことかもしれませんが、お子さんができる前に、お互いの理解を深めるチャンスにもなるでしょう。
  

ルイボスティーとたんぽぽ茶はどっちがいいの?


 

ルイボスティーと同じように、不妊治療や妊活中の女性に人気のお茶にタンポポ茶があります。どちらを飲んだ方が良いのだろう?と悩んでいる方もいるかもしれません。

それぞれの効果と栄養素をまとめてみました。

ルイボスティーの特徴と効果

 
ルイボスティーはビタミンや鉄分、カルシウム、亜鉛、マンガンなどのミネラルが豊富に含まれ、ノンカフェインという特徴があります。

期待できる効果は、アンチエイジング、美肌、むくみ、冷え、アトピー、ダイエット、リラックス効果といわれています。

ルイボスティーの栄養素
カマグネシウム、カリウム、カルシウム、リン、亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ケルセチン、ポリフェノール、SOD酵素、ピニトール、カフェインレス、低タンニン  

効果

肝機能の強化 抗酸化作用 むくみ防止
低タンニン 便秘改善 美容・アンチエイジング
血糖値の上昇を緩和 ホルモン分泌促進 ストレス緩和
冷え性改善 貧血防止 不妊改善

たんぽぽ茶の特徴と効果

   
たんぽぽ茶にはビタミンやミネラルが豊富です。特徴として、ルイボスティーと同じノンカフェインですがコーヒーのような苦みがあります。

効果には、代表的なもので目に良い栄養素が含まれています。そしてたんぽぽの茎に含まれている母乳の出をよくする栄養素もふくまれていますので、産後のママにピッタリですね。また、むくみ、便秘、ダイエットなどにも効果があると言われています。

たんぽぽ茶の栄養素
    ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、鉄分、カリウム、ミネラル、レシチン、カロテン、イヌリン、タラキサシン、ビオラキサンチン、コリン、クマリン

効果

むくみの改善 血行促進 肌荒れ改善
便秘改善 ストレス緩和 冷え性改善
生理痛緩和 貧血防止 乳腺炎の予防
美肌効果 ホルモン分泌促進 利尿作用

ルイボスティーとたんぽぽ茶の比較まとめ

ルイボスティー たんぽぽ茶
ルイボスティーとたんぽぽ茶を比較してみると、むくみや便秘、ダイエット効果は共通して効果があるようですが、不妊改善の効果としてはたんぽぽ茶は効果は期待できません。

重複しますが、ルイボスティーのSOD酵素は、受精障害を引き起こす可能性のある、活性酸素を除去する作用がありますので、卵子の質の低下を防いでくれます。

また、授乳中のママからは母乳の質や出がよくなることから、たんぽぽ茶の方が支持されています。「妊活中はルイボスティー」「妊娠中・授乳中にはたんぽぽ茶」という使い分けをしている傾向もあるようです。
 
とはいえ、妊活中、または妊娠中はどちらを選んでも、基本的にバランスの良い食事がいちばん大切です。基本の食事を心がけてルイボスティーとたんぽぽ茶を飲むようにしましょう。

効果的な飲み方は?

効果的な飲み方

ルイボティーには水出しと煮出しの2種類がありますが、最大限栄養成分を引き出し、効果的にルイボスティーを飲める飲み方は煮出す飲み方です。

煮出して飲む手順
  1. やかんに水を入れ、沸騰させます。(約1リットルから1.5リットルくらい)
  2. 沸騰したらルイボスティーのティーバッグ、または茶葉をいれ、(3gから5g)程度でお好み弱火で15分煮出します。
  3. 火をとめて冷めるまでそのままにしておきます。

一日に飲む量・タイミングは?

摂取する量はノンカフェインなので、特に決まりはありませんが、一日約コップ3杯くらいがいいでしょう。いくら良い成分をたくさん含んだルイボスティーでも、飲みすぎはよくありません。

そして飲むタイミングは、朝起きて朝食を食べるまでの間と就寝1時間らい前が効果的です。朝はお腹が空っぽの状態なので、飲んだルイボスティーの栄養素が体の中をかけめぐりやすく、効果を発揮すると言われています。

また、就寝1時間前に飲んでも、体を温め、リラックスして就寝出来ます。 

ルイボティーはそのまま飲んでも美味しいですが、より妊活に効果的なルイボスティーレシピをご紹介します。
 

生姜ルイボスティー

生姜には血管を拡張するジンゲロールが含まれています。血行が良くなると体をぽかぽかになり、冷え性や安眠効果もあります。

生姜ルイボスティー作り方
① 沸騰したお湯にルイボスティーを浸します
  
② 生姜は皮のついたまますりおろして入れます(量は好みで)

③ 10分程度蒸らします (20分以上蒸らすと栄養が減少します)
 
④ お好みではちみつ、またはゆずを入れると更においしくなります

  

豆乳ルイボスティー

 
豆乳には大豆イソフラボンが豊富で、女性ホルモンの、エストロゲンと似た働きをします。女性ホルモンは作卵胞の成長を促進させながら子宮内膜を厚くしたり質の良い卵子を作りますので、合わせて飲むことで妊娠しやすい体つくりに効果的です。

豆乳ルイボスティーの作り方
① 沸騰したお湯に対して同じ量の豆乳をいれます。
 
② ルイボスティーを浸します
 
③ 5分以上煮出します
 
④ 好みでシナモンを入れると豆乳チャイの出来上がりです

 

ルイボスティーの選び方

日本で販売されているルイボスティーにもいろんな種類があり、その中でも「スーパーグレード」と呼ばれる品質の良いものがオススメです。

ルイボスティーは大きく分けると、写真のように3つのグレードに分けられます。 

ルイボスティー グレード

栄養価
低い
スタンダード<チョイス<スーパー 高い 


まずい スタンダード<チョイス<スーパー おいしい

・スタンダード
茶葉の大きさがバラバラ、茎の部分が多く使われていて味にまろやかさが無い
・チョイス
大きさの揃った茶葉と茎がミックスされているもの、味がまろやかで有効成分を多く含む
・スーパーグレード 
高品質の大きさの揃った茶葉を使用しているもので、栄養成分・味ともに一番優れている

また、ルイボスティーには煮出しタイプや、お湯を注ぐだけの煮出さないタイプがありますが、煮出すことでルイボスティーに含まれる栄養素が抽出されるため、必ず煮出すタイプを選ぶようにしてください。

 [product]
[itemname img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20171018135650-eca81cf440698cc309172ceeed638c4af88dcf49e993484665c5a6041dd49e21.png”]エルバランシア[/itemname]
[itemtext]他の商品に比べると値段は高めになっていますが、公式サイトから定期購入をすると半額で買うことができます。
茶葉のグレードが高く、有効成分がたっぷり含まれているのが特徴。
「すこし高くても、良いものを飲みたい、購入を失敗したくない」という方にオススメのルイボスティーです。[/itemtext]
[table]
[row th=”内容量”]5g×35袋[/row]
[row th=”タイプ”]お湯出し,水出し[/row]
[row th=”有機認定”]ECOCERT認定[/row]
[row th=”金額”]1,475円(税込)[/row]
[row th=”送料”]2個以上の注文で無料[/row]
[row th=”返金保証”]30日間[/row]

[/table]
[/product]


ルイボティーの値段と味は比例すると言われています。味にも「薬っぽい味がする」、「苦い」等いろいろあるようですが、やはり、最高品質のものはおいしいと評判です。

飲み続けるためにはおいしいのが一番ですよね? ぜひスーパーグレードの有機(オーガニック)を試してみてください。

まとめ

「妊活に人気のルイボスティー」いかがでしたでしょうか?

ルイボスティーには妊活、妊娠中の女性にとって必要な栄養素が含まれており、毎日の生活に取り入れやすいのも人気の1つですね。

妊娠しやすくするには、食事や運動などの生活習慣も大事です。

妊活に大切なこと
☑コンビニ食は避け、血行や代謝がよくなる青魚や納豆、トマトなどミネラルや、タンパク質等の栄養ある食事を取り入れていきましょう。
☑軽い運動を取り入れることで、代謝や血行が良くなり、冷え性改善やホルモンバランスを整い妊娠しやすい体質になります。
☑睡眠をよく取り、ストレスを溜め込まないことが大切です。アロマなどでリラックスタイムを作りましょう。

また「妊活でパートナーとの絆が深まった」という話もあります。妊活は心もカラダも健康に向かっていきますので、一人で抱え込まずにパートナーと支え合っていくことが何よりも大切です。

-お茶, ルイボスティー, 飲み物


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルイボスティーのアトピー・アレルギーは?口コミで効果が判明!

ルイボスティーがアトピーのような皮膚病に効果がある、 ということをあなたは聞いたことがありますか? アトピーと言えば、小さなお子さんをお持ちのママは「うちの子は大丈夫?」 と気になる方も多いはず。   …

ルイボスティーで糖尿病・血糖値・糖質制限の悩みを解決

[supervision_p] [supervisionText]この記事の監修 糖尿病療養指導士[/supervisionText] [supervisionName img=”http …

ルイボスティーでアトピー・アレルギーは改善できる?使用者の口コミまとめ

近頃、生活の中で、アトピー・アレルギーを持つお子さんが増えているように 見受けられますが、常日頃お子さんのお世話をしていると、心配になりますよね? 強い薬を塗ったり、病院に通うなど、ママも大変なはず。 …

寝る前のルイボスティーは虫歯予防と安眠効果も!ステインの着色は大丈夫?

  たくさんの嬉しい効果があると言われるルイボスティー。 1日の中で、ルイボスティーを飲む時間によって、効果もまた違ってきますが、 虫歯予防にも効果があるということをご存知ですか? 今回はすでに飲んで …

ルイボスティーの効果がないという人に共通すること

近年、美容と健康に効果があることでルイボスティーを飲む方が増えています。 そんな中で、飲んでみたけど効果がなかった、と言われる人もあるようですが、 確かにルイボスティーは薬ではないので、即効性はありま …