ルイボスティーで活性酸素 カラダのサビが取れる3つのメリット

近年、活性酸素が多くの病気の原因になっているということが言われています。

美容や健康のために活性酸素が除去できるルイボスティーを愛飲するかたが増えているようです。

ルイボスティーは若返りのお茶と昔から言われていますが、活性酸素が体にどんな影響があるのか、またルイボスティーにはどんなメリットがあるのか今回はご紹介します。

活性酸素の効果は?

はじめに、活性酸素は体にとって害ばかりを及ぼすのでしょうか?

体の中で活性酸素がどのように働くのかご紹介します。

そもそも活性酸素とは何?

活性酸素とは、人間を含むあらゆる生物が呼吸をして、新陳代謝をしているときに発生する物質を活性酸素と言います。

活性酸素が排出されるメリットは体の中に入り込んでしまうバイ菌や有毒物質を殺菌してくれることです。

しかし活性酸素は増え過ぎると酸化力が強まり、良い細胞までも溶かしてしまい様々な障害を与えデメリットになってしまいます。

例えばお酒も適量なら体にも良いもので「百薬の長」とよくいわれますが、適量を超えて過剰な量になると「百害あって一利なし」と言われるように何でも過ぎるということは害を及ぼす原因となります。

活性酸素が増えすぎると、がん、脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、膠原病、白内障などの病気のリスクが高くなると言われています。

また、老化、シミ、そばかすなども過剰な活性酸素によるものが原因とされ、活性酸素の生成と消去のバランスがくずれると酸化ストレスが生じ、老化や老年病の原因となる可能性があります。

活性酸素について詳しい説明はこちらから

なぜ活性酸素は増えていくの?

活性酸素が増える原因は、環境汚染、加工食品の添加物、過剰な紫外線、過度なストレス、たばこ、パソコンや電子レンジ、電気毛布などの電磁波など、現在の生活に多くあるものばかりです。

活性酸素は体にとって悪影響を及ぼすと思われるものが体内に入ると、悪影響から体を守ろうとして体内に排出されます。

ですから、加工食品を少し食べる人と多く食べる人では、もちろん多く食べる人の方が活性酸素がたくさん排出されるのです。

活性酸素がたくさん排出されると他の細胞や組織まで壊してしまい、病気や老化が進んでしまうという仕組みになっています。

ルイボスティーの活性酸素除去作用

ルイボスティーには様々な作用があり健康や美容の効果に期待ができますが、具体的にどんな成分がどんな効果をもたらすのでしょうか。

ここでは主に3つの成分についてご案内します。

SOD酵素

この体内の活性酸素を除去することができる物質を持つのがルイボスティーです。ルイボスティーに含まれるSOD酵素(スーパーオキシドジムスターゼ)に抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が除去されると細胞の老化を止め健康や美容に効果を発揮すると言われています。

フラボノイド(ポリフェノール)

また、ルイボスティーに含まれるフラボノイド(ポリフェノール酵素)も、活性酸素除去作用に効果があると言われています。

中でもフラボノイドの中のケルセチンという成分はを多く摂ることで心臓病の発症が抑えられたという結果も得られており、フィトケミカルという天然の化合物も健康維持、免疫力アップにも効果があるといわれています。

Tie2

さらに健康には血管年齢が深く関わると近年言われていますが、ルイボスティーには血管を作っているTie2という体内成分を強くする作用があると言われています。

体中を流れる毛細血管に穴が開いたり、途中で切れてなくなってしまうゴースト血管になってしまうと冷え性や肌のたるみなどが目立ち、老化が進むと言われています。

Tie2の作用によって毛細血管が強くなると、美肌や美髪効果があると言われています。

毛細血管が傷つくことで1番ダメージを受けるのは肌です。シワやシミ、くすみの原因は肌の奥にある毛細血管なので、血管年齢が若くなることで美肌や美髪に効果的なのです。

活性酸素除去によるメリット

活性酸素が除去されることによって様々なメリットがありそうですね。

具体的にどんなメリットがあるのか、ご紹介します。

美容・アンチエイジング

体内で増えてしまった活性酸素が除去できると老化防止、アンチエイジング等の美容に効果があります。

シミやシワ、また白髪が気になる方は体の細胞が若返り、「肌がつやつやしてきた」「白髪が減った」「お通じがよくなった」など愛飲している方の口コミも多くみられます。

詳しい美容アンチエイジングについてはルイボスティーのアンチエイジング・美容効果を口コミ徹底検証!効果的な飲み方は?ご覧ください

妊活・不妊改善

不妊の原因に卵子や卵巣の老化が上げられますが、ルイボスティーのSOD酵素を摂取することによって効果が期待できます。

さらにルイボスティーにはリラックス効果や冷え性の方への効果もあり、妊活中の方にも大変おすすめです。

詳しい美容アンチエイジングについてはルイボスティーは妊活や不妊改善に効果がある?妊婦さんに聞いたリアル口コミまとめをご覧ください

生活習慣病予防

ルイボスティーは様々な病気の予防にも役立ちます。

体内を流れる血管や、細胞のひとつひとつが若返ることによって病気になりにくい体質を作ります。

主に生活習慣病といわれる病気や心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、認知症など、病気の90%は活性酸素が原因と言われているのでルイボスティーの効果が期待されます。

効果的な飲み方は?

ルイボスティーの効果的な飲み方は煮出すことです。

やかんやお鍋に適量の水と茶葉を入れ、10分~15分間煮出します。

濃ければ濃いほどルイボスエキスが抽出されて様々な老化の原因や病気の原因に効果が発揮されますので煮出して飲んでいただくことをおすすめします。

ルイボスティーの効果的な飲み方はこちらから

気分を変えるアレンジレシピ

煮出したルイボスティーだけでは、飽きてしまいそう。

そんな方には少し作り方を変えていつもと違うルイボスティーをご紹介します。

ハニーミルクジンジャールイボスティー
材料
はちみつ 好きな量
牛乳 100cc
生姜チューブ 小さじ1①ルイボスティーをポットに作ります。②マグカップに好きな量のはちみつ・牛乳・生姜チューブを入れます。③マグカップにルイボスティーを入れて混ぜたら出来上がりです。

ゆずルイボスティー
材料
水 500cc
ゆず 1個
ルイボスティー1パック(カップ用)①砂糖大さじ1~2杯①ゆずを洗って適当な大きさにくし切りにします。種も取り除いてください。②ルイボスティーとゆずを煮出します。③お好みの甘さの砂糖を入れます。

④アクが出たら取り除きます。

⑤だいたい5分〜10分位煮出して色が出たら出来上がり

ゆずはずっと鍋に入れておくと苦くなるので煮出したらすぐ取り出してください。あまり長い間煮出しても苦くなるので注意

圧力鍋で作るルイボスティー
材料
ルイボスティーの茶葉3g~3.5g
水 2リットル①圧力鍋に材料をすべて入れ、フタとおもりをセットして火にかけます。お茶メーカーの指定分量のまま圧力鍋で煮出すととても濃くなるので薄めが好きな方は分量を減らしましょう。②圧力鍋の高圧基本加熱時間で火を止めます。冷めるまでフタを開けず放置しておきます。③常温まで冷めたらフタを開け、出来上がりを確認してください。

④色の濃さが十分出ていれば完成です。ルイボスティーは煮出し過ぎても苦味が出ることはありません。

⑤補足ですが、分量の目安は普段1パックで出来ている分量の倍の量の水を入れるとちょうどよくできます。例えば、普段は3gで1Lの水で作っているとすれば、圧力鍋の場合は3gの茶葉で2Lの水になります。時間も量も節約できるので試してみてください。

ルイボスティーレシピはこちらから

まとめ

ルイボスティーで活性酸素 カラダのサビが取れる3つのメリットについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

体にとって悪影響なものを少しずつ減らしながらルイボスティーの栄養素を摂取することで健康や美容に効果が期待できますね。

また薬と違って即効性は無いですが、ルイボスティーは正しい飲み方で継続して飲むことがとても大切です。

レシピを参考に、飲み方を楽しんで美容と健康に役立ててください。

コメント