お茶 ルイボスティー 飲み物

ルイボスティーはなぜ人気?【口コミまとめ】飲まれる理由の1位はコレ!

投稿日:2018年2月19日 更新日:

ルイボスティーが流行り始めて約10年以上が経ちますが、現在も多くの女性を中心に飲まれているお茶として定評があります。また、インターネットショップの健康茶人気ランキングでも上位のルイボスティーはどの様な人に飲まれているのでしょうか?

今回はどのような理由でルイボスティーを飲み始めたのか、どんな目的で愛飲しているのかアンケートをご覧いただきながらご紹介します。

ルイボスティーを飲む理由で一番多いのはコレ

100人に聞いたアンケート結果をグラフにしました。以下を参考にご覧ください。

アンケート結果はこちら
 
ルイボスティーを飲むキッカケで一番多かったのは、妊娠・妊活や知り合いから勧められて飲んだという意見でした。他には美容と健康に興味関心の高い女性の支持が多くみられます。

また、飲み続けている理由についてもアンケートを取っていますので参考にしてみてください。

アンケート結果はこちら
 
こちらは、妊娠をきっかけに飲み始めてお子さんも一緒に飲んでいるという方もけっこういらっしゃるようです。味が好きだという方がたくさんいて、体質改善に飲み続けているという方もありますが、飲み続けるには味が大切ですね。

ルイボスティーが人気になったきっかけ

ルイボスティーは健康志向、美容に興味関心の強い女性を中心に約10年ほど前から飲まれるようになりました。様々な健康法を紹介する番組やクイズ形式の番組でルイボスティーが取り上げられ、現在ではインターネット通販の健康茶ランキングでトップの座を占めています。

また、芸能人のブログでも紹介され若い女性から指示されるようになりました。瞬く間に妊活にも良いという声を集めるようになり、ママタレントのコメントにも人気が集まりました。伊藤園からペットボトルのルイボスティーが販売され、当時山本美月さんがCMに登場するなど美容と健康に良いお茶として現在でも人気があります。

また、ルイボスティーの効果効能は医学的にも研究結果から認められ、確かなものとなっています。効果効能をまとめると以下の通りとなりますので、参考にしてください。

ルイボスティーの効果効能

アンチエイジング・美肌効果 妊活 むくみ・冷え性
アトピー性皮膚炎・花粉症・アレルギー ダイエット効果 安眠効果
二日酔い 貧血 生理痛
便秘・下痢 水虫 加齢臭・体臭
更年期 熱中症 糖尿病・痛風

効果について詳しく知りたい方はルイボスティーの効果効能は?奇跡のお茶とよばれる11の理由をごらんください

まとめ

今回はルイボスティーを飲む理由についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。飲み始めは半信半疑でも飲み続けている方は味を好んでいるという意見も多く、毎日飲むお茶として定着しつつあります。

薬のような即効性はありませんが、ルイボスティーは自然に毎日飲むことができるお茶です。無理することなく抜群の栄養成分を吸収することができ期待できる効果もたくさんあります。健康管理や美容に、ぜひルイボスティーを末永くお役立てください。

-お茶, ルイボスティー, 飲み物


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルイボスプラスは妊活・妊娠中に本当に効果はあるの?口コミレビュー

抗酸化作用があるとして知られているルイボスティーですが、「どうしても味に馴染めない」という人もいるようです。そこで、抗酸化作用をギュッと濃縮させたサプリメント「ルイボスプラス」を知っていますか?今回は …

管理栄養士もオススメ!授乳中のルイボスティーは育乳+美容+健康にも◎

この記事の監修 管理栄養士 峰 奈津季 管理栄養士、薬膳フードコーディネーター ルイボスティーは、女性にとても人気が高いお茶のひとつ。 今では、ノンカフェインであるという点から、妊婦さんや授乳中のママ …

ルイボスティーでバストアップはしない!?フードアドバイザーが教える正しい飲み方・やり方

この記事の監修 フードアドバイザー 大野 僚子 ・ビューティー&ヘルシーフードアドバイザー取得・ジュニアスーパーフードマイスター取得・ビューティースーパーフードマイスター取得 ココ最近の健康ブームで、 …

妊娠中にルイボスティーがオススメされている5つの理由

妊娠中の体重管理や食事、あなたはどうしていますか? 妊娠中は何を食べたらよいのか、色々と気になりますよね。 特に飲み物はカフェインや糖分がどれくらい入っているのか、妊娠初期に飲んでも大丈夫なのか、心配 …

ルイボスティーで糖尿病・血糖値・糖質制限の悩みを解決

この記事の監修 糖尿病療養指導士 山村 真子 糖尿病療養指導士 糖尿病と診断された時、「もう一生、好きなものは食べられないし、運動を強要されてしまうのか」と落ち込んでしまいがちです。 しかし、実はルイ …