オーガニック お茶 ルイボスティー 飲み物

水出しルイボスティーは水と一緒?メーカーがオススメしない理由とは

投稿日:2017年12月2日 更新日:

健康や美容に良いと言われてルイボスティーを探し始めたけど、何を基準に選べばよいのかわからない、そんな方もいるのではないでしょうか?

「水出しルイボスティーなら誰でも簡単に作れていいかな?」
「ペットボトルで売っているものは栄養成分は摂れるのかな?」などいざ購入するときに迷ったりしませんか?

そこで効果的なオススメのルイボスティー、飲み方、選び方についてご案内していきます。

水出しをオススメしない理由

ルイボスティーは近年、美容や健康に効果的で有名ですよね。

実は煮出しをオススメする理由は、ルイボスティーの抗酸化作用にあります、煮出したルイボスティーは水出しルイボスティーに比べ栄養の摂取がたくさんできるということなのです。

特に、抗酸化作用は体の老化に対してとても重要な役割があります。老化を止めるということは病気になりにくい体を作るのと同時に、人の見た目も若く保つ力がありますので煮出したルイボスティーをオススメするということなのです。

実際に大手ルイボスティーメーカーなどに確認してみたところ、水出しも可能ですがあまりオススメはしていないとのことでした。

一方で「水出しすると煮出したものよりビタミンが摂取できる」といった効果もあります。ただし、ルイボスティーが本来持っている抗酸化作用は、水出しだけでは抽出することができません。なぜ、煮出したルイボスティーをオススメするかといえば、ルイボスティーには水出しだけでは出てこない隠れた栄養成分がふんだんに含まれているからです。

水出しのルイボスティーは現在、いろんなメーカーで買うことができますが、ルイボスティーは薬とは違って継続して飲んで効果を発揮するものです。長く飲んでいただくためのランニングコスト、また味や飲みやすさを考慮してもある程度のグレードの高いものをオススメします。

また、粗悪なものですと、煮出していてもあまり栄養成分が出ていないこともありますので注意してください。

水出しでも栄養素が出るルイボスティーはないの?

水出しと煮出しで比較すると、もちろん煮出したほうが栄養成分は摂取できますが、もしそれでも水出しを、という方は高品質なスーパーグレードのルイボスティーがオススメです。

ここで、水出しでも栄養素を摂りたい、という方にもオススメなエルバランシアのルイボスティーをご紹介します。

エルバランシア

他の商品に比べると値段は高めになっていますが、公式サイトから定期購入をすると半額で買うことができます。 茶葉のグレードが高く、有効成分がたっぷり含まれているのが特徴。 「すこし高くても、良いものを飲みたい、購入を失敗したくない」という方にオススメのルイボスティーです。

詳細
内容量: 5g×35袋
タイプ: お湯出し,水出し
有機認定: ECOCERT認定
金額: 1,475円(税込)
送料: 2個以上の注文で無料
返金保証: 30日間

効果的な飲み方

ここでは水出しで飲みたい方もいると思いますので「水出し」「煮出し」の2つの飲み方をご紹介します。

水出しの飲み方

用意するもの

ルイボスティーのティーバッグ1袋

ミネラルウォーター約400ml

水出しの作り方の手順
  • ティーバッグ1袋に対して水を約400ml入れてください。
  • 冷蔵庫に一晩おいて、自分の好みの濃さになったらティーバッグを取り出します。
  • 出来上がったルイボスティーはできるだけ24時間以内に飲み切りましょう。

煮出しの飲み方

用意するもの

ルイボスティー3g

煮出すためのやかん(1.5リットル作れるくらいのもの)

煮出しの作り方の手順
  • やかんにミネラルウォーターを約1.5リットル、ルイボスティーの茶葉を3g入れます。
  • 沸騰したら弱火にして10分ほど煮出します。
  • 火を止めて、冷めるまで置いてください。

煮出しするのが手間という方は

電気ポットを使うと手軽にできて保温できるものもあるので、ぜひ試してみてください。

量や時間はやかんで煮出すものと同じでよいでしょう。また、紅茶などと違ってルイボスティーのティーバッグは途中で外に出さず、そのままで構いません。ルイボスティーは渋み成分タンニンが少なく、返って長く置いたほうが栄養成分が抽出されます。また、ティーバッグには糸がついていないモノの方が使い勝手が良いですね。

電気ポットを使って
  • 電気ポットに水とティーバッグを入れます(量は上と同じくらいで)
  • 再沸騰ボタンで沸騰させ、後は保温すれば出来上がりです。

どうしても冷たいルイボスティーが飲みたい方へ

一番良いのは、煮出したルイボスティーを冷蔵庫保存して飲むことですね、または作り立てのルイボスティーに氷を入れて飲むことをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 水出しルイボスティーより、煮出したルイボスティーがオススメの理由、おわかりいただけましたか?物事は手軽さを求めるとどうしても本質的なことが抜けがちになってしまいます。効果を出すには急がず焦らず、継続することです。

せっかく飲むルイボスティー、おいしく効果的に飲んでいただけると良いですね。

-オーガニック, お茶, ルイボスティー, 飲み物


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雑穀米の美味しさの秘訣!炊き方・保存方法で味はウマくなる!

炊きあげた雑穀米を冷凍保存してパサパサにならないのか、炊飯器の保温や冷蔵保存では味が落ちるのか、雑穀米の美味しい保存方法や保管期限など知りたいですね。 今回はそんな雑穀米のおいしい冷凍保存のやり方や炊 …

玄米ダイエットの口コミは?効果は嘘?痩せる3つのメリット

皆さんは玄米ダイエットが実際に効果があるのか気になっていませんか? そこで今回は玄米ダイエットの口コミや、効果について紹介していきたいとおもいます。 Contents1 玄米ダイエットの口コミ2 効果 …

玄米とロウカット玄米は何が違う?発芽毒は無いの?

ロウカット玄米という言葉を耳にしたことがあると思いますが、普通の玄米と何が違うの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか? 今回は「玄米」と「ロウカット玄米」の違いや栄養素に差があるのか?など …

ルイボスティーのアトピー・アレルギーは?口コミで効果が判明!

ルイボスティーがアトピーのような皮膚病に効果がある、 ということをあなたは聞いたことがありますか? アトピーと言えば、小さなお子さんをお持ちのママは「うちの子は大丈夫?」 と気になる方も多いはず。   …

ルイボスティーで糖尿病・血糖値・糖質制限の悩みを解決

この記事の監修 糖尿病療養指導士 山村 真子 糖尿病療養指導士 糖尿病と診断された時、「もう一生、好きなものは食べられないし、運動を強要されてしまうのか」と落ち込んでしまいがちです。 しかし、実はルイ …