最近老けた?その原因は毛細血管のゴースト化!?ルイボスティーで血管から若返る

血管のゴースト化 ルイボスティー

血管のゴースト化とは?

あなたはという言葉を聞いたことがありますか?
それは恐ろしいのですが、毛細血管がなくなってしまうことなのです。
毛細血管の中の血液が滞り、流れなくなってしまう現象のことです。

毛細血管の血液が滞るとどのようなことが起きるのでしょう?
今まで体の隅々を流れていた血液が流れなくなるので、
脳卒中や心筋梗塞が起きやすい状態になってしまいます。

特に成人病(癌、心臓病、高血圧、脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病)
などの引き金になりやすいと言われています。

ゴースト化しやすい人の傾向

ゴースト化しやすい人には、ある特徴があります。

・運動不足の人

・食事のバランスが悪い人

・肥満が気になる人

食事のバランスや運動が不足すると血管の老化を招いてしまいます。
普段の生活習慣の改善、食生活の見直しをしてを防ぎましょう。
また、激しすぎる運動は活性酸素を生み出して毛細血管にダメージを与えて
しまいますので、年齢に合った運動
を心がけましょう。

ゴースト化の症状は

毛細血管の役割は、血液を通してカラダの隅々に血液と栄養をとどける働きがあります。

この毛細血管が死んでしまう(ゴースト化)と栄養が行き渡らなくなり、髪に艶がなくなったり、肌荒トラブルの原因にもなります。

血管のゴースト化にルイボスティーの効果

毛細血管は酸素や栄養素を全身に届ける常用な役割があります。ゴースト化すると、その途切れ途切れになってしまった毛細血管から血液が運んでいた老廃物が流れ出し、大きな病気につながってしまうということもあります。

ルイボスティーに含まれるフィトケミカルにはTIE2効果とよばれる毛細血管を増やす作用があり、血管が丈夫になるとともに血液のサラサラ効果も期待できます。そうすることによって栄養や酸素が全身に行き渡り、冷え解消や肌荒れ改善にも効果的です。
また、血液からできる母乳も質がよくなるようです。

。毛細血管を守るためにはアンジオポエチンを増やしてTie2受容体を活性化すればいいのですが、残念ながら壁細胞が紫外線や活性酸素で弱っているとアンジオポエチン量の増加は期待できません。

そこで、最近ではアンジオポエチンの替わりになる幾つかのフィトケミカルが注目されています。シナモン、スターフルーツ葉抽出物、ルイボスティー、ヒハツ抽出物などにそのTie2受容体の活性化作用があることが判ってきました。

アンジオポエチンとTie2(タイツー)の役割

一日に約3杯〜5杯程度、飲む習慣を持つとよいでしょう。

また、血液からできる母乳も質がよくなるようです。

管理栄養士もオススメする授乳中のルイボスティー。母乳+美容+健康にも◎

相乗効果のある食品

・シナモン 
シナモンは発汗作用があり、Tie 2の活性化に効果があります。
例えば、シナモントーストやシナモンミルクティーにして召し上がってください。

・ヒハツ
ヒハツは一日1g摂取します、そのままでは癖があるので料理に入れるとよいでしょう。

ゴースト化の判別の仕方 毛細血管セルフチェック「爪床圧迫テスト」

爪の根元を約5秒間押して離します。爪に赤みが戻るまでの秒数を数えてみましょう、
2秒くらいで元に戻れば問題ありません。

5秒以上たっても戻らないときは問題があるかも知れません。

ゴースト化した毛細血管の改善ストレッチ

実は、血管もストレッチすることで血管内皮細胞が刺激され、血流が改善します。テレビでも
紹介された血管ストレッチをご紹介します。

主に体の5か所の太い血管をストレッチします。

引用:からだキレイNavi~8週間で血管年齢が若返る?~より

メディアでも取り上げられました

効果的な方法、生活習慣、食習慣の改善法など、ぜひ参考にしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
~主治医が見つかる診療所より~ 

まとめ

ゴースト血管、いかがでしたでしょうか?

血管を若返らせることは、継続がとても大切です。毛細血管は食事や生活改善をすれば
時間をかけずに若返らせることができます。つまり、良くも悪くも自分次第という
とてもわかりやすく目安にしやすいのです。

日々お肌の調子やむくみ、冷えなどを感じたとき、日々の習慣を見直しましょう。

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 100個入
ティーライフ
¥ 1,029(2018/11/02 17:11時点)

コメント