雑穀米のアレルギーに注意が必要!気を付けるべき6つの種類

アレルギー
皆さんは雑穀米を食べる事によってアレルギーが出るのか不安になっている人もいると思います。

雑穀米は栄養素が高いのですが、実際にアレルギーの症状や対処法などを加えて紹介させて頂こうと思います。

雑穀アレルギーの症状と原因


雑穀米のアレルギーの症状と原因について紹介をさせて頂こうと思います。

アレルギーの症状

  • かゆみ・湿疹・蕁麻疹が9割
  • くしゃみや息苦しさが1割

このようにアレルギー症状の大半を占めているのが「かゆみ」「湿疹」「蕁麻疹」です

つまりアレルギー可能性がある雑穀を体内に取り入れる事によって「拒否反応」を起こしてしまい炎症を起こしてしまう事があるということです。

軽度のアレルギーであればくしゃみや息苦しさが症状として現れますが、ほとんどの場合は上記の症状が占めています。またアレルギーの症状が酷く表れている場合は「蕁麻疹」だけではなく「呼吸困難」「吐き気」に襲われてしまう可能性もあります。

アレルギーの原因

雑穀米にはアレルギーの原因になりえる雑穀の種類もありますので注意が必要です。

「麦」アレルギーなど、人それぞれ持っているアレルギーが違うため、事前にきちんと調べる必要があります。

アレルギーの可能性のある雑穀

    • お米

お米

麦

    • ソバ

蕎麦

    • ゴマ

ごま

    • 小豆

小豆

    • とうもろこし

とうもろこし

このようにアレルギーの可能性のある雑穀は沢山あり、これ以外にも含まれている雑穀によってはアレルギーになる可能性があります。

この中で一番注意をしなければいけないのが「ソバ」です。理由としては、ソバは特定原材料7品目の1つであり「雑穀」にもあるため注意をする必要があるということです。

これ以外にも表示義務がある「小麦」が含まれている事もあるため気を付けなければいけません。

紹介させて頂いた「ソバ」と「小麦」は特にアレルギーが発症しやすい食べ物となっていて気を付ける必要があります。

対処法は

対処方
第一にすることは「アレルギー検査」を受けるということです。

アレルギー検査を受けなければ、お子さんがどういったアレルギーを持っているのか不安になると思います。

また雑穀米に含まれている材料がアレルギーの原因ではないのであれば、それ以外の料理に含まれている材料がアレルギーの原因の可能性もありますので、必ずアレルギー検査を受けるようにしてください。

そして雑穀にアレルギーの原因が含まれているのであれば摂取をしないようにする必要があります。

アレルギーになってしまって、最悪の場合は呼吸困難になってしまう恐れもあるため必ず注意をしてください。

お店によっては雑穀米の種類をカスタマイズ出来るお店もあり、アレルギーの雑穀を除いて購入することも出来ます。

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回紹介させて頂いた「雑穀米のアレルギー」について症状と原因を紹介させて頂きました。

原因というのは1つではないためアレルギー検査を行う必要があり、症状はほとんどの場合かゆみなどが出る事がわかりました。

また予防法は上記で紹介させて頂いたように、まずは事前からどういったアレルギーを持っているのかを調べてあげてください。

もし、アレルギーが発症した場合は慌てずにきちんと対応をしてあげる必要がありため、是非今回紹介させて頂いた事を参考にしてください。

コメント