オーガニック 雑穀米

雑穀米の毒が危険って嘘?安心して食べるためのアブシジン酸・農薬の知識

投稿日:2017年9月10日 更新日:

雑穀米
今回は雑穀米に含まれている毒素について紹介をさせて頂こうと思います。

雑穀米を食べようと思ったときにどのぐらいの毒素が含まれているのか、そしてその毒素がどの程度危険なのか知りたいという人も多いと思います。

そこで今回はそんな雑穀米の毒素について紹介をさせて頂きますので是非ご覧ください。

種子毒アブシジン酸とは?体に害はないの?


種子毒についてですが、小麦や豆といった物には「フィチン酸」や「アブシジン酸」が含まれており、身体には害があります。

そのためきちんとした処理をしていなければ身体に悪影響を与えかねません。

どのような害が身体にあるのかを下記で紹介させて頂こうと思います。

雑穀米に含まれる種子毒


雑穀米に含まれる毒と言われるものには、フィチン酸とアブシジン酸があります。それぞれどのような毒なのか、カラダへの影響はあるのか詳しく説明していきます。

フィチン酸はホントに毒?
雑穀の種類の一つに玄米があり、この玄米にフィチン酸が入っています。

このフィチン酸は身体の中に多く含まれている「亜鉛・鉄・マグネシウム・カルシウム」といった栄養が必要な物とこのフィチン酸が結合してしまい、栄養をきちんと吸収されなくなり、体調不良を起こすと言われています。

しかし玄米の毒はホントに危険?5年以上玄米を食べている64人のアンケート結果でも説明していますが、学術的な論文、根拠は見つかりませんでした。

また、フィチン酸で健康被害がでたという事例もありませんので必要以上に心配はしなくていいでしょう

フィチン酸にはメリットがある

デトックス フィチン酸
「フィチン酸」は強力なデトックス効果があり、「水銀」や「鉛」などの身体にとって有害な成分なども同時に排出してくれます。

この働きを利用して、癌や病気になっている人に対して、病院では玄米やフィチン酸が含まれている食べ物を出したりして「食事療法」をしている事も多いです。

そのため、きちんと自分自身の身体を理解して食べても良いのか、悪いのかを判断してください。
玄米について詳しく知りたい方は玄米の毒はほんとに危険?5年以上玄米を食べている64人のアンケート結果

アブシジン酸はホントに毒?

種子毒 アブシジン酸
アブシジン酸は雑穀や種子などに含まれている成分で、玄米や黒米、アマランスやアーモンドなどのナッツ類にも含まれている成分です。

このアブシジン酸は体内のエネルギーを作っているミトコンドリアを傷つけ、体の疲れや老化や認知症を早めるという論文も書かれています。

[line] [row type=”left” img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20180118093806-2f5c5e073714998c795660e300d35cc0fb20159b4e0a4a18aab9a99eb18c2364.jpg”] [comment]「玄米に含まれる発芽抑制因子アブシジン酸(ABA)が人間のエネルギー代謝を司る重要な細胞小器官ミトコンドリアに対する毒であり、それが失活しないままの玄米を摂ることは、人体に有害であるからです。」 [/comment] [/row][/line]

引用:玄米に含まれる発芽抑制因子(アブシジン酸)は、ミトコンドリアを破壊するのか

しかし一方で、アブシジン酸の危険性は無いと言う意見もあり、研究者の中でも意見が割れています。

そこでm実際に食べたリアルな声のアンケートの結果、を参考にカラダに良かったのか悪かったのかを調べましたが、最終的に食べても害はなく、むしろ健康になったとの声が多く見られました。

ですので、必要以上に種子毒について心配する必要はないといえます。

種子毒についてのまとめ
☑購入者の口コミは種子毒を気にしていなかった
☑カラダに不調はなく、むしろ健康に健康になった
☑不調が出た人は、毒ではなく消化不良による下痢
☑健康面のメリットを感じている人がほとんど

[line] [row type=”right” img=”https://taru-taru.jp/wp-content/uploads/20180118093850-dc34691b5982efb3b23c4710708b228f3244ea64fc118636e1c75caca377df59-e1516268516908.jpg”] [comment]「植物調節剤、S-アブシジン酸(ABA)の残留基準値設定免除を暫定的免除から恒久的免除に変更し、公表した。EPAが評価を行った結果、当該農薬への全体的な暴露によって、幼児や子供を含めた消費者に危害が生じる可能性はないという結論に至ったため(後略)」[/comment] [/row][/line]
引用:
S-アブシジン酸の残留基準値設定免除に関する規則改定

雑穀米は基本的に種子

アブシジン酸の毒性についてはで詳しくご説明しております。

アブシジン酸の無毒化の方法

浸水させる
浸水 無毒化
アブシジン酸の無毒化の方法ですが、まず1つ目は「浸水させる」という方法があります。

雑穀の中でも小麦や豆などに含まれているアブシジン酸を無毒化する方法は浸水させて発芽させることによってアブシジン酸が無毒化されます。

どのぐらい浸水をさせなければいけないのかというと、夏場であれば12時間以上、冬場であれば24時間以上と丸1日かかるようです。

ただ夏場は常温で12時間以上放置しておくと雑菌が増殖したりして、色々な部分で気を付けなければいけないので面倒に感じる事が多いです。

そこでもう1つの方法を紹介させて頂きます。

煎る
炒る
アブシジン酸が含まれている物を高温で煎ることでアブシジン酸を無毒化することが出来ます。

ただ基本的には市販で売られている雑穀などはすでに煎られている事が多くアブシジン酸も無毒化されている事が多いので、安心して食べられると思います。

しかしわからない場合などは一度確認を取ってみるのも良いと思います。

市販の発芽〇〇は危険

 
市販
市販に売られている発芽○○と記載されているのは危険であることをご存じですか?

例えば「発芽玄米」と書いているのもあると思いますが、乾燥すると種子毒の量が倍になるので発芽前以上になるので意味がありません。

アブシジン酸が無毒化されるのは発芽前(直前)か発芽後の2種類です。

しかし発芽よりも大分前の状況であればアブシジン酸も活動していて作用するため気を付ける必要があります。

農薬ってどのくらい入ってるの?危険性は?

農薬

雑穀に使われている農薬が気になっている人も多いと思いますが、日本の残留農薬は一生食べても健康に被害を与える影響は無いようになっています。

海外では農薬によって事故に巻き込まれている人もいて、日本ではそういった心配が起こらないように農薬がかかっている食べ物を食べたとしても健康に被害が出ないようになっています。

それだけ日本の技術が進んでいるということもあり、日本の食というのは世界でもトップレベルで安心して食べられる食べ物です。

そして日本の農薬使用率はトップクラスなんです!

しかしそんな中でも事故などが一切なく、被害にあっている人もいないというのは逆にそういった心配をしなくても良いと言う事です。

また「農薬がついているから食べれない」と思っている人は、今まで食べてきたものの大半は農薬が必ず付いています。

そうでなければ消費量が多い中で、きちんと食べ物を提供できるはずがないからです。

そして3つ目が日本特有の「綺麗好き」という特徴が理由です。どういうことかというと、日本は傷がついている物は「訳アリ」としてしまうと思います。ですが、海外ではそういった事はありません。

「訳アリ」としてしまうのは日本ぐらいではないんでしょうか。

味は変わらないのに「訳アリ」としている日本はそれだけ綺麗好きで、農薬を使わなければあらゆる物に傷をつけられる可能性があるため農薬を使って守っているということです。

それでも
どーしても気になる!!

という方もいらっしゃると思います。

そこで熊本で30年間の無農薬を守り続けている雑穀米をご紹介します。

熊本の無農薬雑穀米

厳選五穀米
無農薬 雑穀米

熊本県七城地区は豊かな土壌の穀物産地として知られています。

そんな七城で30年間農薬や科学肥料に頼らない栽培方法で作られています。

無農薬 雑穀の種類

選び抜かれた5つの雑穀の理由
余計な農薬を取らないための栄養素
雑穀を増やせば増やすほど残留農薬を摂取する割合がたかくなります。

バランスを考え5種類の15の栄養
やみくもに雑穀を増やせばいいというわけではありません。不足している栄養素を補うにはこの組み合わせが理想です。

食育に取り入れやすい価格
無農薬と栄養バランス、そして購入し易いことを一番に考えました。無農薬は手間暇がかかるためどうしても高くなりがちです。しかし子どもたちにこそ食べていただきたい想いからこの価格を実現できました。


まとめ

今回は雑穀米の毒素や農薬について紹介をさせて頂きました。

アブシジン酸もフィチン酸も無毒化することで安心して食べられます。

また日本は高温多湿なので気候上農薬が必要な場面も多いですが、選べる時代になってきておりますので、自分にあったものを購入していきましょう。

-オーガニック, 雑穀米


  1. wahaha より:

    農薬の話からの商品紹介、という流れならその紹介する商品は無農薬栽培であるべき。
    ズッコケました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ママの食事は赤ちゃんの食事。玄米が授乳中によい4つの理由

あなたは赤ちゃんの授乳中の食事、気になりませんか? 「脂っこいものはだめでしょ?」「何か良い食事は?」 お子さんの成長に関わる大事なことなので、不安もあるかと思います。 そこで、今回は授乳中のママが玄 …

ルイボスティーの効果的な飲み方は?飲むタイミングといれ方のポイント

美容や健康に効果があるといわれるルイボスティー、効果的な淹れ方、飲み方とタイミングがあるのをご存知ですか? せっかく飲んでも何も変わらない、そんな残念なことにならないように、今回はルイボスティーの効果 …

玄米とロウカット玄米は何が違う?発芽毒は無いの?

ロウカット玄米という言葉を耳にしたことがあると思いますが、普通の玄米と何が違うの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか? 今回は「玄米」と「ロウカット玄米」の違いや栄養素に差があるのか?など …

玄米カイロって何?簡単に作れるってホント?ぽかぽか効果で冷え性にも◎ 

皆さんは「玄米カイロ」をご存じでしょうか? 玄米カイロがどういった物なのか気になっている方も多いと思います。 これから秋、冬と寒くなっていきますので今回は、玄米カイロの自宅での作り方や効果について紹介 …

雑穀米の美味しさの秘訣!炊き方・保存方法で味はウマくなる!

炊きあげた雑穀米を冷凍保存してパサパサにならないのか、炊飯器の保温や冷蔵保存では味が落ちるのか、雑穀米の美味しい保存方法や保管期限など知りたいですね。 今回はそんな雑穀米のおいしい冷凍保存のやり方や炊 …